広瀬 アリス(ひろせ アリス、英: Alice Hirose、1994年12月11日 - )は、日本の女優、元ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。妹は女優・ファッションモデルの広瀬すず。 1994年、静岡県に生まれる。小学6年生の時に、地元のお祭りで現在の事務所にスカ
91キロバイト (12,163 語) - 2022年6月20日 (月) 23:29

(出典 www.47news.jp)



1 ひかり ★ :2022/06/21(火) 10:48:18.35
 20日に放送された、女優広瀬アリス(27)主演のフジテレビ系連続ドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(月曜午後10時)の最終回世帯視聴率が21日、5・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と発表された。

 前回の5・9%より0・1ポイント、ダウンした。

 初回から7・0%、6・5%、5・5%、6・0%、5・9%、6・2%、5・6%、5・8%、5・9%だった。

 個人視聴率は3・1%だった。

 前回の3・1%と同じだった。

 初回から3・8%、3・6%、2・7%、3・2%、3・1%、3・2%、2・9%、3・0%、3・1%だった。

 桜沢純(広瀬)は、食器ブランド「相良製陶」の洋食器デザイナー。大事な展示会の仕事を任されるなど若きチーフとして上司からの信頼も厚いが、一方では、アラサーでありながら恋愛経験ゼロ。その上、結婚どころか恋愛への興味もゼロ。仕事も趣味も充実しているから恋なんていらないが、彼女のポリシーだ。

 ある日、純は街中でふと目にとまったフレンチビストロ「サリュー」で“1人ランチ”を楽しむ。イケメンのギャルソン・長峰柊磨(松村北斗)目当てに女性客が殺到する人気店なのだ。食べるのが大好きな純は柊磨に目もくれず、シェフの岩橋要(藤木直人)が作った料理に舌鼓を打つ。そして、やがて純と柊磨はつき合うことになる。

 最終回で、久々の女子旅に出かけた純、響子(西野七瀬)、アリサ(飯豊まりえ)の3人。温泉においしい料理と全てから解放された気分を味わうが、響子とアリサが眠った後、純は一人、柊磨と最後に会った日のことを思い出す。

 柊磨との“本気の恋”を諦め、彼と出会う前の自分に戻ろうとする純。一方、純に対する自分の思いに気づいた柊磨は、こみあげる感情を抑えきれず、純のもとへと駆けだした。しかし、すでに純の隣には大津(戸塚純貴)の姿が。それでも、純の気持ちを確かめるように柊磨は素直な気持ちを打ち明ける。

 一方、恩義のある沙羅(藤原紀香)からのパリへの誘いを断り、日本に残る決意をした要は、沙羅を店に呼び、柊磨と2人で作った料理を食べてもらうと言い出す。サリューの味で勝負して、沙羅に納得してもらいたいという。サリューの運命を左右する大事な日を前に、何とか力になりたい克巳(岡山天音)は、響子に1本の電話をかけた。

日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/6ff584c70448fd159bb262c981f7263be7a85414




12 名無しさん@恐縮です :2022/06/21(火) 11:05:14.50
今は5%とれれば合格だろ

18 名無しさん@恐縮です :2022/06/21(火) 11:19:22.35
>>12
全ドラマ合格じゃね~かw

38 名無しさん@恐縮です :2022/06/21(火) 11:56:40.88
あの広瀬アリス使ってこの視聴率かよ!
脚本とか宣伝の失敗じゃないの?

50 名無しさん@恐縮です :2022/06/21(火) 12:15:38.31
>>38
あの広瀬アリスはガーシー砲を食らって、好感度が激減しましたw